M motors.スタッフブログ

mmotorsvw.exblog.jp

栃木県宇都宮市 Volkswagen Audi専門店 

ブログトップ

バッテリーのお話★


あっという間に1月が過ぎ、2月突入でございます005.gif
暦の上では春になるそうですが、まだまだ寒い日が続きますね002.gif
インフルエンザやノロウィルスもこの頃流行ってきていて
小学校や幼稚園などでは学級閉鎖、学年閉鎖、休園となるところも増えているそうです。
自分で出来る予防を一つでも多く行い、加湿、免疫アップにいい食べ物を摂るなどして
病気なんてふっ飛ばし乗り切りましょう!!!066.gif


ところで今日は。。。
バッテリーのお話034.gif
e0313801_1724388.jpg

寒い朝、突然かからなくなってしまったりしたら焦ってしまいますよね。
そうならない為にもバッテリーの寿命などを知っておくのはとても大事な事です!!
e0313801_17242978.jpg


★バッテリーの寿命はどのくらい?

バッテリーの寿命はおよそ2年~5年と言われています。ただし、クルマの使い方によって、大きく左右されます。 あまり乗らない車や、夜間走行が多い車近場のお買い物使用に限られる「ちょい乗り」中心の場合は、
極端に寿命が短くなり、バッテリーの交換時期が早まる場合があるので注意が必要です。




★バッテリーの寿命はどうやってわかるの?

バッテリーの寿命が近づくと、おもに以下のような症状が現れます
•キーを回したときのキュルキュルというセルモーターの回転音が鈍くなってきた。
•パワーウィンドウの動きが遅い。
•ヘッドライトが暗い。
•バッテリー本体が膨らんでいる。
•バッテリー液が減りやすい。
•バッテリーの天板にバッテリー液が漏れている。
•バッテリーの端子付近に粉がふいている。




なぜバッテリーは補水が必要なの?

減った水分を補充するため

バッテリーは、鉛の極板と希硫酸(電解液)が化学反応を起こすことで電気を発生します。
反応の際には水蒸気が発生し、それらが徐々に蒸発していく為、バッテリー液が減っていきます。液減りにより内部の極板が露出してしまうと、極端にバッテリーの寿命が縮まり、最悪の場合は、本体の破裂にもつながり大変危険です。

Point
バッテリー液の量と、充電量は比例せず、弱ったバッテリーに液を多く入れても、回復することはありません。逆に液口栓からバッテリー液(希硫酸)が噴出する原因になりますので、アッパーレベル以上に補水しないように注意が必要です。

ある日突然やってくる寿命に注意!!!

2~3年使用の場合はまずは点検を!!!

バッテリーの高性能化にともない、劣化に気づかずに、ある日突然エンジンがかからなくなるケースが増えています。バッテリーの寿命は2年~3年。年数を目安に、まずはテスターによる点検をお勧めします。

気になったお客様、項目に当てはまるとお思いのお客様・・・
エムモータースにお寄り下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。040.gif
[PR]
by mmotors6001 | 2016-02-08 17:30 | エムモータース | Comments(0)